松富かおり 公式ブログ

Kaori Matsutomi Official Blog

NEWS 世界の今と日本

【脅しをかけ続ける北京政府 。アメリカは警告 】

2019/08/20

明日18日、香港のビクトリア公園で民主化を求める抗議集会が予定される。
深センに集結した中国人民解放軍の武装警察部隊は、制圧訓練を繰り返し、SNSで「ここから10分で香港に到着できる」と投稿した。

香港のキャセイ・パシフィック航空は、パイロットを含む多くの職員がデモに参加したとの警告を中国当局から受け、事実上の引責辞任に追い込まれた。
中国航空当局は「デモに関わった職員を本土便に乗務させないよう求め、上空を飛ぶ便の乗務員の個人情報を提出するよう要求した。
中国国有企業もボイコットの構えを見せた。
デモに参加したパイロットは「暴動罪」で起訴された。
新しいCEOには、鄧健栄氏がなる。

キャセイパシフィック航空のルパート・ホッグ最高経営責任者(CEO、57)(Bloomberg)

これらは、香港市民や外国企業への「脅し」以外の何物でもない。

中国は今、国内外で大きな困難に直面している。
アメリカとの貿易戦争で経済は失速。7月の工業生産は前年同月比4.8%増にとどまった。しかし、生産全体の伸びを反映するはずの発電量は、わずか0.6%増だった。
失業率は増加し、消費も冷え込み、7月の新車販売は前年同月比マイナス4.8%。19年通年では二桁のマイナスになる可能性もある。
全国での騒乱も増加している。

この事実は諸刃の剣だ。
そんな状況下、全国で頻発する「抗議行動」に、香港の事態が悪影響を及ぼすと判断したら、習近平政権は「鎮圧」に動くかもしれない。

香港でデモに参加する人びと REUTERS/Thomas Peter

国際社会の監視が続く中、香港市民に警告として見せつけている戦車や装甲車を使わない方法もありうる。
香港返還時の「香港基本法(ミニ憲法)」によれば、「香港政府が治安維持のために中央政府の助けと人民解放軍の介入を要請できる」とある。
少数の精鋭部隊を極秘に送り込み、流れを変えることを試みるかもしれない。

しかし、万一、北京政府と人民解放軍の介入が、世界で発覚すれば、香港は二度と「以前の香港」に戻ることはないだろう。
海外からの投資マネーは集まらず、外資系企業も撤退を考えるかもしれない。中国にとっての「金の卵を産むガチョウ」は死んでしまう。

(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)

トランプは、習近平がミスを犯すのを手ぐすね引いて待っている。
拙著「エルドアンのトルコ)に詳しく書いてあるように、すでに、習は二度もトランプに「煮え湯」を飲まされている。
今回だけは、かわすことが出来ると考えるとしたら、命取りになりかねない。
大阪でのG20で会った時は「香港は国内問題だから、貿易交渉の材料には使わない」と言ったようだが、自分の口約束にとらわれるような大統領ではない。

しかも、議会は共和党も民主党も「中国の人権問題」には厳しい目を光らせ、「北京政府が弾圧に走るなら、非常に厳しい結末を引き起こすことになるだろう」と警告している。

習近平の「憂鬱な夏」は簡単には終わりそうにない。

判断の迫られる習近平国家主席(ロイター)

【 Beijing keep threatening, the US is warning on Hong Kong Protest】

Another massive protest demanding democratic reform is expected to take place in the Victoria Park in Hong Kong on Sunday, the 18th.

The armed force of PLA is repeating exercise to suppress demonstration and put the message saying, “ We can arrive Hong Kong in 10minutes if we need” to SNS.

The CEO of Cathay Pacific resigned after being blamed that many workers including pilots had joined the demonstrations by the Chinese government.
It also demanding that they should hand over the personal information about the staff who would fly over the mainland China.

State-owned enterprises threated that they might boycott Cathay Pacific.
Pilots who took part of the protest are indicted for public disturbance.

キャセイパシフィック航空のルパート・ホッグ最高経営責任者(CEO、57)(Bloomberg)

These movements are nothing but threatening Hong Kong citizens and the foreign companies.

China is facing both internal and external difficulties.
Because of the trade war against the US, the economy is slowing.
The growth of industrial products grew only by 4.8 % in July compared with the sam month of the lst year.
The electric power generation, which should reflects production as a whole, grew only 0.8 % in July.

The unemployment ratio is increasing, consumption is decreasing.
The sales of the new vehicles fell 4.8 % compared with the same month of the last year.
The numbers of the social unrests are increasing in every corner of the country.

These situations are the double-edged sword.
If they think the protest of Hong Kong will influence the unrest in mainland China, the Xi's administration might take a measure to suppress
protest in Hong Kong.

香港でデモに参加する人びと REUTERS/Thomas Peter

Because international society is keep watching, they might not use tanks. Instead, they might send rather small-scale special force to handle the situation.

The Hong Kong government can ask the help of the PLA and Beijing to keep the security in Hong Kong, according to the mini-Constitution of Hong Kong.

Once, however, the fact that the Beijing government and PLA suppressed the Hong Kong protest will be revealed to the international society, Hong Kong will not be the " Hong Kong it used to be" ever.

The foreign invest will not come back and some foreign companies will start moving out.
"The goose that laid the golden Eggs" will be dead.

Trump is awaiting next chance for Xi to make another mistake in order to use it as the leverage.
As I wrote in "ERDOGAN's TURKEY", Xi has been BETRAYED twice badly by Trump in very cruel way.

It would be foolish to think he can take control with him in this time.
Although trump seems to have said " we won't blame you about Hong Kong here. It is internal affairs" in Osaka at the G20, I don't think he is the man who would be bound by his past wards.

Moreover, the lawmakers, both Republicans and Democratic Party are keeping severe eyes on china's human rights issues. And one of them told that if China cracks down the people's protest by force, it will cause very significant consequence.

The long and gloom summer of Xi seems to be continued fro a while..

判断の迫られる習近平国家主席(ロイター)

-NEWS, 世界の今と日本