松富かおり 公式ブログ

Kaori Matsutomi Official Blog

NEWS 世界の今と日本

【イスタンブール市長選の後で・・・】 English follows

2019/08/02

今回の勝利は単にたった一つの市の市長選、「トルコの未来は変わらない」という悲観論もあります。

「イスタンブールを制するものがトルコを制す」とエルドアン大統領自身が語ったように、この都市での勝敗の意義はとても大きいと思います。
でも、イスタンブールは、トルコの経済・文化の中心なのです。

そのイスタンブール市長選を3月に僅差で落し、無理に選管に圧力をかけ「やり直し選挙」を行なったものの、逆に10ポイントもの大差で再度野党候補が勝利した、ということは、どれほど多くの国民の願いが、投票箱に込められたかを示しています。

5月6日夜、再投票の決定に抗議するイスタンブール市民ら=ロイター

シンボリックな面だけではなく、イスタンブール市の GDPは実はポルトガルより大きいのです。(英誌エコノミストから)
約40億ドル(約4400億円)の市の予算の中から、エルドアンに近い建設業者にインフラの発注が行き、親族が運営する「基金」にも資金が流れてきました。

この都市を失うことは 与党にとって大きな痛手です。
しかも今回の強引な「やり直し選挙」に対して与党内部でも大きく意見が割れていました。

与党支持層には、利権で太ってきた建設業者や新興財閥が沢山います。
経済が非常に脆弱で、対外債務が大きく、小さなきっかけで経済は破綻しかねない。その時、この「支持者たち」はどう動くでしょう?

 

特にロシアからS-400ミサイル防衛システム購入の問題は大きい。
エルドアンは「既に購入済みで変更はない」と言っていますが、アメリカは7月31日までと期限を切って、「キャンセルしないのならF35の共同生産も中止」と迫っています。

一方のロシアは、「すでに99%、トルコに送る準備はできている」と発言。      ロシア側では、すでにタンクローリーに積み込まれ、明日にでもトルコに送るとしています。

S-400はレーダー機能を持っているのでNATOの主力戦闘機F35のステルス機能の秘密情報がロシアに漏れる危険があります。

 

エルドアン大統領は、ロシアとアメリカの間で揺れています。
プーチンにとっては、これは「西側」を揺さぶる絶好のチャンス。

万一ロシアに対しS−400をキャンセルできず、アメリカとの対立がこれ以上鮮明になったら、トルコの経済は持ちません。
NATOでも事実上、情報共有、兵器の供給などは途絶えるでしょう。

S-400ミサイル© Sputnik / Mihail Mokrushin

今、トルコは非常に危険なところに来ているのです。
「西側からの漂流」をしかけています。

必要もない大きな橋やモスクやトンネルを作り借金を増やし、一つの小さなきっかけで破綻する危険も大きい。

私は宗教の自由は守られるべきだと考えています。
宗教的価値観を守りたい、という多くの国民の気持ちも大事にしたい。

しかし、今の エルドアン政権は逆に世俗主義の人々の自由を縛り、ラマダンの日中飲食した人が集団に襲われるようなことも起こっているのです。

対立を煽ってきたのは「ポピュリズム」の手法で支持者を獲得してきたエルドアン。

これは「宗教の自由」ではなく、「宗教を道具として利用した強権政治」です。

今回の結果は、たった一つの市の市長選です。
でも、これまで盤石で、 与党の内部の人間すらエルドアンに異論を唱えることができなくなっていた状況を変える可能性があるのです。

投票所を出る際に手を挙げて応えるイマモール新市長 23日Photographer: BULENT KILIC/AFP

「蟻の一穴がダムを壊す」かもしれません。

私は、ここ数年の大変な弾圧にも関わらず、今回の「結果」を出したトルコ国民の意志と、ケマル・アタチュルクの「世俗主義」を守ろうとする人々の熱い想いに賞賛を送りたい。

しかし、彼らにとって勝負はこれからです。
壊した後に、何を創り出していくかが、大切なのです。

信仰したい人は自由に信仰でき、世俗主義でありたい人は西洋的な価値観に基づいて生活できる。

思ったことを言い、政府を批判しても投獄されることのない、そんな社会をこれからどう築いていくかが大事なのではないでしょうか?

しかも、今後予想される大きな経済的苦難も乗り越えなければなりません。
トルコの前途は明るいことばかりではありません。

それでも、この一歩は大きな意義のある一歩だったと思います。
小さいかもしれませんが「希望の光」です。

だから応援したいと思います。

イマモール氏の当選を喜ぶ支持者たち=23日夜、イスタンブール、朝日新聞北川学記者撮影

【 After the mayoral election in Istanbul 】

Some critics say, it was mere one mayoral election, so that the future of Turkey would not change.

However, Istanbul is the center of the Turkish economy and culture.
Erdogan himself kept saying,” The one rule Istanbul will rule Turkey!”.
The victory in the city is significant.

6月6日夜、再投票の決定に抗議するイスタンブール市民ら=ロイター

It is not just symbolic.
The Economist says the GDP of Istanbul is bigger than that of Portugal.
The budget is as large as 4 billion USD.
The supporters of AKP has been enriched by the public investments.
Large subsidies have flowed into many foundations of family members and friends of Erdogan.

It is a big damage to lose this milking caw.
Especially many members of the party have been against the re-run.

Many of followers of ruling party are those who had been enriched by these policies.
However, the Turkish economy is in recession and at, how these the bay of collapse.
When the economy collapse, how will they react?

Especially the S-400 problem is huge and imminent.
Turkey is buying S-400 anti-missile defense system.

S-400ミサイル© Sputnik / Mihail Mokrushin

The US is pushing hard Turkey to cancel the deployment of Russian system.
Russia, on the other hand, is asserting that the delivery is 99% ready and it can deliver S-400 even in July.
It is a very good chance for Russia to meddle the West.

If Turkey deploys S-400 in its soil, NATO could stop sharing information and selling arms to Turkey.

Turkey is on the cliff to slip out of the West now.
It could drift out of the West, if it makes mistake in the judgement.

The economy is facing the very difficult time after wasting money to build needless bridges and tunnels.

I believe every individual should have right to choose his religion.
I also believe one should have the right to be non-religious.

The religion should not be used as the tool of govern and restrict people’s freedom.

投票所を出る際に手を挙げて応えるイマモール新市長 23日Photographer: BULENT KILIC/AFP

Yes, this was just one mayoral election.
People, however, see the bright light of HOPE for the future of Turkey.

The most important thing is how to build the future after the result.
It is the only the first step for the people.
There would be many difficulties they have to overcome.

I just want to applause the brave people who showed their will in such hard situation.
It was the SIGNIFICANT VICTORY for the people.

The light of hope for the future of Turkey.

 

イマモール氏の当選を喜ぶ支持者たち=23日夜、イスタンブール、朝日新聞北川学記者撮影

-NEWS, 世界の今と日本