松富かおり 公式ブログ

Kaori Matsutomi Official Blog

NEWS 世界の今と日本

【予測できた対中関税、10日にも25%に引き上げか】【The tariffs on Chinese products would be increased to 25% soon? 】 English follows after Japanese

2019/05/10

トランプ大統領が、「中国の2000億ドル分への関税を10日にも25%に引き上げる」とツイッターしたのに対し、マスコミも市場も大騒ぎ。しかし、こうなることは十分に予想できていたではないか。

トランプ大統領のTwitterより

トランプ大統領は5日、ツイッターで、中国からの2000億ドル分の輸入品に対して、現在かけている10%の関税を、10日、金曜日から25%に引き上げる方針を発表した。アメリカが問題にしているのは単なる「貿易赤字」ではない。技術を無理に譲渡させる仕組みや、知的財産の侵害、政府からの補助金が公正な貿易を阻害しているという構造的な問題だ。中国は3月の全人代で「外商投資法」を決議して見せたものの、なんと実際の施行は2020年から。

しかも、地方政府を動かすための細則は決められていない。これでは「上に政策があれば、下には対策がある」というサボタージュの横行する中国で地方政府が従うはずはない。加えて、これは民間企業を縛るものではないので、よく読めば、うわべを取り繕って文字にしただけのものとすぐ分かる。

2015年、オバマ大統領は習近平国家主席と会い、「サイバー攻撃を控える」との合意に達したが、その後中国のサイバー軍団は大きくなり続け、サイバー攻撃の数も増え、質も悪質になっている。つまりアメリカは中国に騙され続けていることにようやく気付いたらしい。

ドナルド・トランプ米大統領(右)と中国の習近平国家主席(左、2017年11月8日撮影、資料写真)。(c)NICOLAS ASFOURI / AFP

トランプ政権は、不法な制度や補助金などの構造改革を求め、その結果が検証できることが得心できなければ追及の手を緩めないと公言してきた。

だから、先日、「米中貿易協議が2週間以内にもまとまる見込み」と書いた新聞記事に、「この記者は全体像が見えていないなあ・・・。大丈夫かな?」思っていたら案の定のトランプのちゃぶ台返し。

今起こっていることは、単なる赤字減らしの貿易摩擦ではなく、米中覇権戦争なのだという大きなピクチャーが描けていなければ、これからも小さな記事に惑わされることになります。
どうぞ、ご用心、ご用心!!

と言いつつ、今、食べているのはとっても美味しい中華料理ですが。。。

Many mass-media and markets are upset by the twitter of president Trump to increase the tariff on Chinese products from 10 % to 25% as soon as the 10th of May.
I, however, am surprised by their reactions, because it was very clear it would happen soon or later.

The Trump administration wanted to change the unfair measures of Chinese government, such as the forceful transfer of the intellectual property rights, and unfair subsidies, those which distort fair trade.

The administration made it clear that it would not loosen their attitude until it can be sure the structural reforms will take place and establish the measures to check the results.
The Chinese government passed the law to refrain from forcing the transfer of high-technologies at the parliament in March, but the implement of the law will be as late as in 2020.

Moreover, it did not make laws to make the local governments should follow day by day. It means the Chinese government was not eager to keep the promise at all.

Hence it was very expectable that president Trump would say, “NO” to such swindling measures of the Chinese government. He wants to make sure that the US government can check if the structural reforms take place in the real economy in China.

(c)NICOLAS ASFOURI / AFP

I was wondering if the journalists who wrote the articles which suggested the trade talks between the US and China would be agreed even in 2 weeks, had a bigger picture of the world in their minds.

Well, let’s understand what is really going on in the world now, then we don’t have to get upset by small misleading articles in the future!!
It is not the simple trade deficit problem the Chinese government is facing now!!

It is much deep problem.

The US is ready to materialize the fair trade and fight the war for the hegemony.

Well, to tell the truth, I am eating the wonderful Chinese cuisine here!!I love it!

-NEWS, 世界の今と日本